男性必見!禁断のテクニック?動画

メンタリストから学ぶっていう動画!禁断の恋愛テクニックを紹介してる

 

引用元:男子必見!モテ男になるための動画講座
2014/08/28 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=RopjJ1lNbx4

 

 

 

 

 

彼女の作り方は
→ここをクリック!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんある恋愛テクニック系サイトの一部にはより多くの利用者を騙して儲けようと、サクラを使っている事があるのです。サクラの多くが、芸能人のような容姿や魅力的なプロフィールで登録していますから、騙されやすいと言えます。仮に、このサクラに引っ掛かってしまうと、何回やり取りを繰り返しても、それ以上に進展することは無いですから、ハッキリ言って、相手にするだけ無駄なのです。こうした事態を避けるためにも恋愛テクニック系に登録する前に、インターネットの口コミサイトやレビューで雰囲気をつかみ、悪評の高いサイトは使わないよう、自分で判断することが大切です。都会はもちろん、ある程度の大きさの都市であれば、恋愛テクニックを求めた男女にピッタリのナンパスポットと呼ばれるような場所があると思います。しかし、このような場所に足を運んだからといって、100パーセント会える保証はないわけです。こうしたナンパや合コンのノリが嫌いなら、恋愛テクニック系サイトを使ってみましょう。すぐに交際に発展するような相手との恋愛テクニックがあれば理想的ですが、そこまで進まずとも、異性とメールするだけでもワクワクできます。テレビなどでも自らオタクを公言している芸能人が増えているように、オタクのイメージは昔と様変わりしました。それに伴って、ここ最近はオタク趣味の方ほどモテているようです。女性側にもマニアックなオタクが増えた結果、同じような趣味の会話が楽しく、そのまま付き合い始めたというオタクカップルの話もよく耳にするようになってきました。むしろオタクな事を隠して女性と付き合うと、無理をして辛い思いをすることもあるでしょう。そうならないためにも初めから恋愛テクニック系サイトのプロフィールには真実を書いて最初からオタクであることを公言しておけば、仲が進展して付き合うという段階になってもオタク趣味を続けられますから、おススメです。当然のことですが、恋愛テクニック系サイトは一般の婚活サイトやSNSと違って注意が必要になる場合があります。男性の場合、運悪くサクラやキャッシュバッカーに目を付けられてしまうと、良いように利用されて、時間やお金を無駄にしかねません。あるいは、恋人を見付けたいのに、不倫相手を探している既婚者などに欺かれ、トラブルに巻き込まれる可能性も有ります。少し大げさかと思うかもしれませんが、冷静に行動した方がリスクを遠ざけることが出来るのです。男女の恋愛テクニックの手段は多数存在しますが、案外成功しやすいのが恋愛テクニック系サイトでしょう。ただ、サイト選びは慎重にしないと、運営側が用意したサクラしかいなかったり、いくらがんばっても自分向きの人が探し出せないこともよくあります。みた瞬間、アダルトな印象を受けるような恋愛テクニック系サイトだと、付き合うための異性を探している人にとっては、ちょっと利用しづらいため、特に理由がなければ、そのサイトは止めてください。居酒屋や立ち飲み屋で異性と親しくなるには、ある程度の社交性というのが必要ですよね。「アルコールの勢いで」という言い訳もつきやすく、どうも恋愛にまで至らない場合が多いです。それに異性との恋愛テクニックともなれば普段着で行けず、飲食費とあわせるとちょっとしたレストランに行く以上の費用はかかりますよね。きちんとした交際に至る恋愛テクニックを求めているなら、恋愛テクニック系アプリやサイトを活用した方が無駄も省けるのではないでしょうか。同窓会に行ったとき、恋愛テクニックがないと愚痴っていたせいか、友人が異業種交流と銘打って合コンしてくれたんです。その場のノリは良かったと思うんですけど、連絡先は教えてもらえませんでした。もうイイ年で合コンそのものがきついので、これからは本腰を入れて恋愛テクニック系のサイトに切り替えるつもりです。もともとアルコールも強くないので、その方が向いている気がします。ネットでのコミュニケーションが主流になった昨今では、より円滑な人間関係を結ぶためには受信した人が喜ぶようなメールのテクニック(メール術)が必要だと思います。メール術は恋愛テクニック系サイトにおける相手とのコミュニケーションにも関わる技術で、メール術を心得ていないと恋愛テクニックまで関係を続けることも難しいでしょう。例え男性であっても、メールで男らしく見せようと荒い言葉遣いをするのは絶対にNGですし、何かにつけて会おうとすると嫌がられます。他にも、返信に困る内容のメールや長文メールは、関係は終わってしまうでしょう。同性ばかりの職場といえば自衛隊の右に出るものはないでしょう。そんな彼らは恋愛テクニック系アプリや恋愛テクニックサイトの利用者が多いみたいです。ただ、すべての人が真面目な交際相手を期待しているとは言い切れないので、注意が必要です。交際に発展するかどうかはともかく、メッセージを交わすうちに自衛隊員あるある話なども教えてもらえて、楽しいという声も聞かれます。自衛隊員の奥さんになりたい人は試してみましょう。ヨガ教室に通えば素晴らしいスタイルの女の人が多いと知って、最寄りのヨガ教室に入ったのです。なんと男性は私だけで疎外感がものすごく、気を使って声をかけてくれるのは先生だけという状況です。さらに、好感が持てる女性はみつけられなかったんです。以前に恋愛テクニック系サイトを利用した時の方が好みの女性と出会えていたと思うので、早々に退会するつもりです。